特集

オール阪神阪急

Oct/2006

ハイソでおしゃれ、山の手の阪急。下駄履きの庶民派、浜手の阪神。尼崎のみならず阪神間の背骨を作ってきた2つの電鉄会社が1つの傘下に統合された。「水と油。信じ難い」と驚く鉄道ファン。「阪神間融合の契機に」と文化人。「阪神の色はなくさんといて」とトラキチ。互いに敬遠しつつも、どこか意識し合うことで街の形を作ってきた両雄。手を携えてどこへ行く、オール阪神・阪急。

編集発行■ 尼崎南部再生研究室
カバーイラスト■ コマツサトミ