南部再生第8号:もくじ
"南部再生"について
"南部再生"ってナニ?
"南部再生"を購読するには?
詳細はすべてコチラのページをご覧ください。

あまけんトピックス

奇跡の海を見に行こう

 「どうすれば尼崎の海がきれいになるか?」南部再生第7号で紹介した国際エメックスセンターの環境修復実験をみんなにもっと知ってもらおうと、公開・見学プログラムが始まりました。内容は、施設の見学、干潟の生物についての実験など。環境に関心のある方はもちろん、先生同伴の小中学生、ご家族での参加も歓迎です。10人以上で参加されると、セミナーも開催されるかも!?参加ご希望の方は、同センターへお問い合わせ下さい。

アマガサキマッププロジェクト【AMP】始動

 国道43号線から南ってどんなところですか?「そらアマの南ゆうたら工場地帯やろ。阪神工業地帯ゆうてな…」本当にそれだけ?素敵なレストラン、二人で眺める海、絶好のデートスポット、なんか知らんが落ち着く場所が必ずあるはず。AMPでは今後まちあるきイベントnanbuwalkを重ね、エリアをくまなく歩き「尼崎南部の新しい歩き方」を提案するマップを制作します(前回のレポートはnanbuwalkerで)。みなさまのご参加をお待ちしています。

尼いもの本 [地球環境基金助成事業]

 「尼崎の臨海部で50年前まで作られていたサツマイモ…」確かなことは少ないが当時の農家や食べた人たちの声から、謎のベールに包まれていた郷土野菜「尼いも」の姿が少しずつ見えてくる。「尼いもの本第1巻 絶滅編」(B5判・35ページ)では台風による絶滅までのドラマをまとめました。たかがサツマイモの歴史ですが、尼いもがわかる本は世界でここでしか手に入りません。しかも無料。お問い合わせはあまけんまで。